2013年05月

上海留学から義烏駐在になり、義烏に住みついた孤独な少年の日記。貿易のイロハを学びつついつか世界に名をとどろかすのを目標に日々仕事にあけくれる。     通訳、仕入れ、発送やります!!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
世界中で仕入れや製造が簡単にできるようになり、世界の製造拠点では何がおきているのか。
義烏をはじめ、広州やベトナム、インド、バングラなどでは低賃金の労働者が日夜物作りに
励んでいる。
しかしその裏で悪徳経営者や無理難題をつきつけるバイヤーの陰がちらついているわけである。
1円でも安く買うのはバイヤーの使命ではあるが、あまりに多くの粗悪品が世界中にあふれる
現状は見ていて気分が悪い。

日本の現状で言えば、海外からの輸入ビジネスはバブル状態で、
直接買付けしているほとんどの業者の決算が絶好調である。
この先中間業者(問屋)などはほとんど無くなっていくのは明白である。
海外の製造業者から日本のサイトを通して消費者へ。
この当たり前のことが多くの中間業者を苦しめるだろう。
これから義烏仕入れや中国仕入れにシフトされる会社の方々も
肝に銘じて取り組まないと、スマホ片手に海外仕入れをしてネット販売する
若者に職をとられかねないのではないか。
たった1台のiphoneで中国のサイトへ注文を入れ、
日本へ届いた商品はまたまたワンクリックで販売へ。
このシステムに従来のシステムで対抗できるのか。
よく考えて渡航されるが吉。
スポンサーサイト

 | Copyright © ~中国義烏駐在奮闘記~義烏のアテンドは弊社で All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。