義烏での検品風景。基本レベルが違います。

上海留学から義烏駐在になり、義烏に住みついた孤独な少年の日記。貿易のイロハを学びつついつか世界に名をとどろかすのを目標に日々仕事にあけくれる。     通訳、仕入れ、発送やります!!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
なんか最近ブログで義烏の秘密を暴露しまくってたら
同業者から怒りのメールがきたよ 笑

以下、そのメール
神田貿易様

はじめまして、○○トレーディングの○○と申します。
御社のブログやHPにある送料や問屋情報は我々の業界では
お客さんに対して公開しない約束になっています。
EMS送料だけでも削除していただけませんでしょうか。
弊社のお客さんから問い合わせが増えて困っています。
よろしくお願いします。

ここまで

公開してごめんね。あまりに哀れだったもので。。。
何が哀れってこの会社に顧客が結構いることに
驚きですわ。
しかも義烏も貿易業界でのルールなんざしらんし。
つまりカルテルですよね??
会社名公開しちゃおうかな^^

話変わりまして、義烏での商品には検品が必要になってきます。
検品も日本レベルでの検品はなかなか難しいらしい。
が、ちゃんと育てればちゃんと育つ!
どうだ。


ラインストーンを100kg単位で買って
日本向けの検品をやって
パッケージ作って売る。
そしたら100kg1万円の商品が100kg1000万円に化けるわけでしょ?
当たり前のことを当たり前にできる会社って
義烏には少ないですよね。

うちの中国人スタッフは特に日本語ができるわけでもないし
日本に行ったこともないけど
日本人より厳しいレベルで検品しますよ。
たまに日本のお客さんの会社に送り込んだりしますが。
だから弊社に納品する業者も
最近ではかなり気を使って商品持ってきます。

結局何がいいたいのか。
同業者が文句言ってくるのはかまいませんが
うちをライバルと認識しるのはやめてほしいです。
申し訳ないですが、まったく意味ないので。
義烏の問屋で商品買って、手数料乗せて
日本に送ってさらに手数料乗せて。
みたいな商売の邪魔はしないので
僕のブログを読んでる暇があったら
ちょっとは社員教育でもして下さい。

おもいっきり愚痴です。
ごめんなさい。
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://inchina.blog7.fc2.com/tb.php/143-5aafb29b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © ~中国義烏駐在奮闘記~義烏のアテンドは弊社で All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。