悪戯で男性の肛門にエアポンプ、スイッチ入れたら腸が破裂-中国

上海留学から義烏駐在になり、義烏に住みついた孤独な少年の日記。貿易のイロハを学びつついつか世界に名をとどろかすのを目標に日々仕事にあけくれる。     通訳、仕入れ、発送やります!!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



←読む前にクリックしていただけないでしょうか・・・


浙江省温州市で17日、23歳の男性が勤務中、同僚の男性の肛門にエアポンプを挿し込み、スイッチを入れたところ、同僚の男性の腸が破裂する事故が発生した。被害者の男性はすぐに病院に運ばれ、手術を受けたため一命は取り留めた。温州晩報が伝えた。

 報道によれば、17日午後9時ごろ、温州市内の病院に腹部が膨れ上がり、顔色の悪い男性が運び込まれた。男性は工場で働いていた53歳の作業員だということは分かったが、病院に運び込まれた時点では、なぜ男性の腸が破裂したのか、理解できなかったという。

 53歳の被害者男性は、23歳の加害者男性の同僚で、2人は冗談を言い合うなど、関係は良好だったようだ。事故発生当時、交代制の勤務を終えた2人は作業で使用した道具を片付けており、加害者男性はエアポンプを、被害者男性は腰をかがめて地面にあった道具を片付けていた。被害者男性の姿勢を見た加害者男性は、ふと悪戯(いたずら)を思いつき、被害者男性の肛門にエアポンプを差し込み、スイッチを入れたという。

 被害者男性は叫び声を上げて飛び上がった。男性は腹部の張りを感じ、トイレに駆け込んだものの、腹部はみるみる膨れ上がり、さらに痛みも感じ始めたため、怖くなって家族に相談した。

 家族はすぐに男性を病院に連れて行き、その晩にはさらに大きな病院へと転院した。病院での検査の結果、エアポンプの空気が体内に流入したことで直腸が破裂したほか、小腸からも出血が見られたため、すぐに手術が行われた。加害者男性は思いつきの悪戯で同僚の腸を破裂させたことに対し、とても後悔していると語った。


あいかわらずおもしろい国ですね^-^











この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://inchina.blog7.fc2.com/tb.php/73-8abb3117
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © ~中国義烏駐在奮闘記~義烏のアテンドは弊社で All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。